2017年01月07日

渋谷・道玄坂にて「アート・シアター・バー 宮城野」開催!


fb-miyagino01.jpg
美術監督・池谷仙克氏を偲んで
Art Theater Bar 宮城野
―映画『宮城野』アートを体感する―



毬谷友子をヒロインに、片岡愛之助が“本領”を魅せた新感覚時代劇『宮城野』。
幻の<ディレクターズカット版>が8年の時を経てBlu-ray&DVD化されたのを記念して、“宮城野アート”で彩られた空間を期間限定でオープンします。
期間中は、山崎達璽監督によるライブ解説上映や長唄三味線ライブなど、五感を刺激するイベントを開催します!
 


監督自らライブで語る上映イベント
例えるなら、DVDのオーディオコメンタリーのライブ・バージョン――
映画のスクリーン上映に合わせながら、山崎監督自らがライブ解説に挑みます。場面場面に仕組まれたトリックを解き明かすほか、舞台裏からマル秘トークまでを語り尽くします。
また、昼間のカフェ、夜のバータイムには、直接お話しができるよう監督がバーテン務めます。


美術監督・池谷仙克氏を偲んで
美の洪水と評される“宮城野アート”を作り出した池谷仙克(のりよし)氏が、昨秋、惜しくも世を去りました。
「100%やりたいことができた」――映画・映像美術界の鬼才として数多くの作品を手掛けた氏が、本作の完成時に口にした言葉です。その思い入れは強く、初めて海外の映画祭に足を運び、監督と一緒に舞台挨拶に立ったほどでした。そして、最期の撮影中、スタッフルームに嬉しそうにチラシを貼っていたといいます。氏への感謝と哀惜を込めて、追悼を銘打ちます。


“宮城野アート”に彩られた空間が渋谷に
会場は、渋谷・道玄坂で異彩を放つダイニングバー「はすとばら」。
期間中は、映画のセットをモチーフに、随所に映像を散りばめた装飾で店内を彩ります。本編で使用した浮世絵や立版古などの展示や、池谷氏による秘蔵デザイン画なども初公開します。
また、映画にインスパイアされたフード&ドリンクをお楽しみいただけるほか、数量限定オリジナルグッズも販売予定です!!




○営業時間
2/10(金) 18:00〜24:00  
★19:30〜20:00は オープニングパーティー(無料イベント)

11(土) 14:00〜24:00 
☆19:00〜21:00は ライブ解説上映(有料イベント) 
 ⇒フードはライブ解説上映の終了後からのご提供になります 

12(日) 13:00〜24:00
☆18:00〜20:00は ライブ解説上映(有料イベント)
ゲスト:野崎良太(Jazztronik)※12日のみ
 ⇒フードはライブ解説上映の終了後からのご提供になります



○イベント
★オープニングパーティー
 松永鉄駒による長唄三味線ミニライブ&山崎監督トーク(30分)
 入場無料 要1ドリンクオーダー
 松永鉄駒は三味線指導として本編に参加。とある場面では出演もしています。演奏に加え、撮影のこぼれ話を監督が聞き出します!

ライブ解説上映
 山崎監督によるライブ解説上映(120分)
 入場料 3,000円+1ドリンク(800円)
 ♪予約特典あり(数量限定)
 ⇒下記メールフォームにてご予約受付中
 ※先着20名まで椅子席を確保します。以降はお立ち見になる場合があります。
  トークをメインにした上映になるため、事前に作品をご覧いただくことをお勧めします。


○会場
はすとばら http://hasutobara.net/
 ⇒渋谷駅から徒歩5分
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-8 常磐ビル2F
TEL/FAX: 03-3463-5240



☆ご予約・お問い合わせ☆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c824f2d9484135




DVD/Blu-ray 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/miyagino2016/


公式ゆるキャラ「富ねえ」のTwitter
https://twitter.com/miyagino2016/
⇒写楽の大首絵で知られる中山富三郎とスタッフがつぶやきます!




-----------------------------------------------------------------------------------


主催: 山崎達璽事務所
共催: はすとばら コラボニクス
協力: 池谷事務所

posted by 山崎達璽事務所 at 15:19| 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする