2009年04月10日

awaiにてトークイベント開催

来る5月3日(日)トークイベントを開催します。
今回のイベントの会場は、六本木にある「リアルクローズの着物ブランド」として人気のawaiです。支配人・木下勝博さんをはじめ、スタッフ全員が「毎日、着物を着ています」というお店です。
伝統文化に魅せられ、時代劇を撮る映画監督・山崎達璽が、映画と着物、そして日本文化について語ります。イベント終了後、ご希望者とご一緒に懇親会(要・別途費用)も予定しております。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
 

映画監督・山崎達璽が語る
「古(いにしえ)と現代(いま)の“着物の女性美”」

最年少の時代劇・映画監督が観た、江戸、大正、そして平成の日本文化とは?

日時:5月3日(日) 19:30〜20:30
費用:2,500円 ※着物での参加の方は2,000円
定員:18名 ※定員になり次第締切らせて頂きます。
場所:awai 東京都港区六本木4−5−7 TEL 03-5770-6540

お申し込み方法について
awaiの公式サイトをご参照の上、event@awai.jpまでお申込ください。
件名に「5/3トークイベント参加希望」、本文に「氏名・電話番号」をご記載ください。


○イベント内容
・なぜ、作品が時代劇なのか。
・映画監督として思う、女性の着物美とは。 
・理想の着物美人とは。
・なぜ、自身も着物を着るようになったのか。
・歌舞伎、浮世絵などの伝統文化に魅せられた理由。
・今、継承の危機にさらされている伝統文化に対して思うこと……など
posted by 山崎達璽事務所 at 11:40| 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。