2011年10月20日

第18回地域とのふれあい講演会 「時代劇映画に魅せられて」

名東講演会1110.pdf.jpg第18回地域とのふれあい講演会 「時代劇映画に魅せられて」

特撮や怪獣映画に興味を持ち始めた幼少期。
名東高校で、人生を左右することになるひとりの友人(能​楽師・和久荘太郎さん)に出会い、そこから古典芸能に目​覚めていく。その後、目指していた映画作りの方向性が、​歌舞伎や浮世絵などの伝統文化に則った「時代劇映画」へ​と繋がっていく。
37歳、日本人最年少の時代劇監督が熱き思いを語る。


講師紹介 山崎達璽さん
映画監督。1974年生まれ。名古屋市立名東高校出身。​日本大学藝術学部映画学科を卒業し、同大学院にて芸術学​修士号を取得。大学の卒業制作『夢二人形』(98)がカ​ンヌ国際映画祭にノミネートされて以来、一貫して時代劇​を作り続けている。最近作『宮城野』(08)は、浮世絵​ブームの中でにわかに脚光を浴びている。日本映画監督協​会会員。
公式サイト http://www.tatsuji.net/


・日時: 2011年11月26日(土) 13:30〜(13:00開場)
・会場: 名東高校内 国際教育センター
・入場無料
・主催: 名古屋市立名東高等学校・名古屋市立名東高等学​校PTA
・問い合わせ先: 052-703-3313(名東高校)


posted by 山崎達璽事務所 at 14:48| 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。