2011年01月19日

『宮城野<ディレクターズカット版>』東京プレミア上映

〜宮城野 meets 宮城野〜

映画『宮城野』のモチーフとなった、東洲斎写楽の
miyagino2011_1.jpg
傑作役者絵《中山富三郎の宮城野》――
同作をはじめボストン美術館秘蔵の浮世絵の数々が、昨年より神戸・名古屋を巡り、来る2月には東京にやって来ます。

ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代〜清長、歌麿、写楽
http://ukiyoe.exhn.jp/
2/26(土)〜4/17(日) 山種美術館

このたび、この貴重な機会を記念して、『宮城野<ディレクターズカット版>』のプレミアム上映会&スペシャルトークを開催することが決定しました。フィレンツェでのワールドプレミアから、名古屋・京都での上映を経て、待望の東京プレミア上映です。

宮城野 meets 宮城野
200年の時を越え、映画「宮城野」が浮世絵「宮城野」に出会う、まさに千載一遇のチャンス! どうぞお見逃しなく!! 
☆プロモーション動画はこちら

○日時
2011年3月4日(金)
13:30開場 / 14:00〜山崎達璽監督スペシャルトーク(司会:小口絵理子)
14:30〜16:30上映(予定)

○場所
東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)

○チケット
2,000円(ボストン美術館浮世絵名品展観覧券+「宮城野」入場券の特別セット券)
e+(イープラス)で限定販売。サイト(http://eplus.jp/ukiyoe/)上または、ファミリーマートでお求めいただけます。
※販売期間は3月3日(木)18:00までです。完売御礼! 当日券はありません。

○情報ページ
http://ukiyoe.exhn.jp/topics/110119.html
posted by 山崎達璽事務所 at 12:00| 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。